各種ダンス

インストラクター紹介

KOHEI

kohei2

Profile

【学歴】

東京学芸大学教養生涯スポーツ科卒業
米国ユタ州立大学経済学部卒業 
米国カリフォルニア州立大学院運動学部中退

 

【主な舞踏トレーニング】

体操競技を長澤靖夫、本間二三雄(オリンピック金メダリスト)、水島宏一(オリンピック銅メダリスト)より学ぶ。
ソウル、ハウスダンスをKen-J(矢部賢治)、SARA(横内剛)に師事。
ジャズダンスを浜垣武、クロード・トンプソンに師事。
タップダンスをBob Carol、Chance Taylor、Danny Woodlen、浜西宏、PaulIrene Kenedy、Jason Samuel Smithより学ぶ。
――――――――――――――――――――――
アメリカで3本の指に入るダンサーと同じチームで活動。

代講情報

KOHEI先生は暫くの間お休みさせていただきます。

 

【代講講師】
渡辺かずみ

 

1989年に渡米。
New Yorkにてヘンリー・ル・タンク、セヴィアン・グローバーからTAPを学ぶ。
現在はTAP Unit「なべ組」の長を務め、数多くのライブや舞台やフェスティバルに出演。
“生” なTAPの音、そして多くのスタイルの中の一つ “NY Style” なTAPを老若男女に伝えている。

 

watanabe1

Movie

経歴

【舞踏活動業績】

1992,1993年  国民体育大会「体操競技」東京代表
1993-1996年  全日本学生体育競技選手権大会出場
2003年  L.A.Tap Festivalに、ジェイソン・サミュエル・スミス氏 (ブロードウェイミュージカル「Bring in“Da”Noise,Bring in“Da”Funk」の主役) をリーダーとするダンスカンパニーACGIのメンバーとして出演。

2004年 FEEL LIVE(タップライブ)を女優星野ゆりかとともに公演。